【購入者様向け】時間は平等のコンセプト/2022年の成績詳細

こんにちは。すいかわです。

新年あけましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い致します。

 

多くの方に「時間は平等」を導入いただきました。誠にありがとうございます。

※年始のご挨拶に合わせて、新規購入者様向けに書いた記事です。gogojungleの出品者→購入者メールに直リンクで送ろうとしましたが規約が変わったのか駄目でした。パスワードもかけるほどでもない記事なので、購入者様以外も読めるようになっています。

ご利用いただく人が急増したため、時間は平等のコンセプトや2022年の成績詳細をまとめました。

時間は平等のコンセプト

せっかくご購入いただいた以上、開発者としましては、最低でもEA代金以上の価値は提供したいと考えております。

 

そのためには、「時間は平等」の運用思想も改めてお伝えした方が良いかなと感じました。(どこかで同じことを書いていれば、申し訳ありません)

運用の根拠ですが、

「優位性のある時間帯に、同じ時間保有すれば長期的にプラスとなる」

基本的にコレです。

よくある例えですが、

袋の中に全部で10本(赤6本,青4本)入っているとします。

1本取り出して色が当たりの時は1000円もらう、外れの時は1000円失う。取り出した後は、また袋に戻し、同じことを繰り返す。

—————————————-

上の条件だと、袋の中に赤が6本、青が4本入っていることを知っている限り、ずっと赤を引く方に賭け続けるかと思います。

相場はそんな単純ではありませんが、「時間は平等」の勝率と平均勝ち/負けトレードもバックテストやフォワードを通じて、上記の例と同じように10本中6本は赤が入っていると信じて運用しています。

このシンプルな考え方が通用しなくなるまでは、インジケータは採用しない方針です。

 

 

2022年の成績詳細

ドローダウンを想定されず(=月単位の負けを想定されず)に運用されてしまうのが一番残念なことですので、ロジック成績をまとめてみました。

ひょっとすると、ロジックを絞ることで月単位の負けを抑えられるかと考えていましたが、そんなことはありませんでした(笑)

※キャッシュバックと取引手数料は除いております。

全期間:363,637円(3079pips)
—————————-
2020年:130,019円(985pips)
2021年:32,926円(382pips)
2022年:200,692円(1712pips)

ここからは画像です。

2020年

画像の【月々の利益(ピップス)】を見ると、年間3カ月(2月,6月,8月は負け)

2021年

画像の【月々の利益(ピップス)】を見ると、年間4カ月(1月,3月,4月,11月は負け)

2022年

画像の【月々の利益(ピップス)】を見ると、年間4カ月(5月,8月,9月,10月は負け)

※金額にすると、2月と8月も負けです。

上記の通り、負け月はあるものの、年間を通しては勝つことができています。

更に2022年度のロジック毎は成績は下記の通りです。

◆ドル円
ロジック1: 82160円(875pips, 0.1lot換算で82160円)
ロジック2: 24900円(271pips, 0.1lot換算で24900円)
ロジック3: 34820円(200pips, 0.1lot換算で17410円)
ロジック4: 58821円(299pips, 0.1lot換算で29410円)

◆ユーロドル
買いのみ: -9円(66pips,0.1lot換算で-9円)

ここからは画像です。

ドル円_ロジック1

ドル円_ロジック2

ドル円_ロジック3

ドル円_ロジック4

ユーロドル

足を引っ張っているロジックを取引OFFにして、安定化(月単位の負けを減らす)できないか確認しました。

ですが、どのロジックも月単位の負けはあるものの、年単位では勝てていることが分かりました。ロジック3の成績は少々引っかかるところですが、取引OFFまではする必要はないかなと個人的には考えております。

※ユーロドルは8月頃にver4.0したばかりですので、2023年の活躍を期待して運用します。

2022年の成績に関して(ドル円)

下記の画像は、ドル円の2003年5月5日~2022年12月31日までUSDJPY_ver4でバックテストしたものです。

下記のグラフより、今年の成績は出来すぎかなと感じております。

2023年、欲張らずに年間400~700pipsを狙っていければ期待通りかと思います。

※成績の上振れは大歓迎ですが、ロットを上げたタイミングで大損してしまう人が出ないことを願います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました